さすが京の味!と絶賛できる京都土産「いづ重」の鯖姿寿司

 

 

数年前、京都に観光した際、八坂神社参拝のあと、いかにも京都らしい趣のある佇まいを見せていたお店に目が止まり、ふと立ち寄りました。明治末年創業の鯖寿司の老舗『いづ重』。初代重吉が、奉公先の京寿司の名店『いづう』からのれん分けを許され創業したお店です。

店内のメニューを見ると鯖寿司だけでなく鮎や鱧など、その季節ならではのものもあり、どれにしようか目移りしてしまいます。今回は自宅へのお土産にしようと鯖姿寿司の半分サイズ(6貫)を買い帰路へ。

包みを開けると分厚い鯖がのせられた立派な押し寿司にただただびっくり。酢飯は口に入れるとホロっとくずれ、酢味と甘みのバランスが良く、いくらでも食べられます。鯖は対馬のものを使用しており、脂がのって歯ごたえもあり生臭みは一切ありません。巻いてある昆布もペロペロと食べてしまいます。

いなりずしを目当てに来る方も多いとか。お値段は少々張りますが、さすが京都の味!と絶賛できるお土産です。旅行の最終日にはこれを買い、自宅で寿司をほおばりながらゆっくり京都の余韻に浸ってみるのもいいですね。

■いづ重 
住所:京都府京都市東山区祇園町北側292-1
TEL:075-561-0019
アクセス:京阪「祇園四条」駅下車 徒歩10分
地図:Yahoo!地図情報
営業時間:10:30~20:00
定休日:水曜(祝日の場合は翌日)
購入したもの:鯖姿寿司 半分(1人前) 2,000円
HP:http://www.kyoto-wel.com/shop/S81113/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。