パキパキ歯ごたえ!青森土産に「板かりんとう」

「かりんとう」といえば、見た目が黒くて、食べると口中に甘さが広がる、駄菓子屋などで売っているあのお菓子が思い浮かぶところです。あのかりんとうは、甘党にはすごく喜ばれると思いますが、甘いものが苦手な人には敬遠されそう。それくらい、ガッチリとした甘さですよね。

ところが、この「板かりんとう」は、一般的なかりんとうのイメージとは大きくかけ離れているんです。そもそも、見た目が、あの黒いかりんとうとは大違い。板かりんとうという名前のとおり、長方形の板状です。さらに、食感も味わいも、一般的なかりんとうと全然違います。これまた名前どおり、板のように固くて、歯ごたえあり。食べている最中は、頭の中に“パキパキ”という音が鳴り響きます。そして、味。甘さはごくごく控え目。くどさはまったく無く、一度食べたら止まらなくなるほどです。

添加物などは一切使われていないので、小さいお子さんでも安心して食べられます。青森土産に頭を悩ます方にも、ぜひオススメしたいお菓子です。

■永井久慈良餅店(他、土産店等でも購入可能)
住所:青森県青森市浅虫坂本51-5
電話:017-752-3228
地図:Yahoo!地図情報
HP:http://www.kujiramochi.jp/index.html

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。