政治・外交・文化……琉球王国の中心「首里城公園」(沖縄)

 

 

沖縄旅行の一番の見所、世界遺産、首里城公園。約450年にわたり琉球王国の政治・外交・文化の中心として栄華を誇り、周辺には、園比屋武御嶽石門や王陵(たまうどぅん)、円覚寺(えんかくじ)、龍潭(りゅうたん)などの文化遺産が満載です。

園内の下之御庭では、1日3回(11時、14時、16時)(水・金・土・日・祝日)、琉球舞踊が無料観覧できます。

■おすすめポイント1
首里城正殿に向かって反対側の庭園をぬけると、「西のアザナ」と呼ばれる展望台があります。隠れた場所にあるため見逃し易いポイントですが、那覇市とその向こうに広がる海、慶良間諸島まで一望できる絶景ポイントです。夕日も綺麗ですよ。

■おすすめポイント2
龍潭池の手前、県道29号線沿いから池の向こうに見る首里城はとても美しく、写真撮影ポイントです。夜は、首里城がライトアップ(日没~24時)されてとても幻想的です。周辺にある、首里金城町石畳道も風情があっておすすめ。坂道がきついですけど、頑張ってください。首里城スタンプラリーも楽しいですよ。

■首里城公園
住所:沖縄県那覇市首里金城町1-2
電話:098-886-2020
開園時間:8:00~19:30(7~9月:~20:30、12~3月:~18:30)
料金:大人800円、高校生600円、小中学生300円(有料区域内施設)
定休日:7月の第1水曜日とその翌日(首里城公園施設の一部のみ)
アクセス
・車:県道29号線を直進して首里方面へ。
(那覇空港より40~60分。首里杜館地下駐車場:小型310円、大型940円)
・モノレール:首里駅にて下車、徒歩約15分。(那覇空港より320円)
・バス:1番・7番・8番・46番バスにて、「首里城公園入口」下車。
地図:Yahoo!地図情報
HP:http://oki-park.jp/shurijo-park/about/index.html
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。