国宝・重要文化財・世界遺産……奈良の春日大社

 

 

春日大社の創建は768年11月9日。約1300年もの歴史があり、春日の御蓋山を御神域とする広大な神社です。

御祭神は武甕槌命(タケミカヅチノミコト)、経津主命(フツヌシノミコト)、天児屋根命(アメノコヤネノミコト)、比売神(ヒメノカミ)の4柱。成就祈願や学業、良縁などに御利益があります。

春日大社では現在も全国に3,000以上の分社を持つ総本山として年間1,000回にも及ぶ神事が行われており、特に20年に1度斎行される式年造替(神様が住む御本殿以下諸社殿を一新すること)は数日に渡るとても盛大な祭事で必見です。

春日大社の各建物は国宝や重要文化財に指定されている他、1998年ユネスコの世界遺産に『古都奈良の文化財』の1つとして登録されました。

■春日大社
住所:奈良市春日野町160
TEL:0742-22-7788
拝観時間:4月~9月 6:00~18:00 / 10月~3月 6:30~17:00
※諸行事の際は変更
定休日:無休
拝観料:無料 ※本殿の特別参拝 初穂料500円
【宝物殿】 大人(大学生以上) 400円 / 高校・中学生 300円 / 小学生 200円
【萬葉植物園】 大人 500円 / 小人 250円
アクセス:JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から奈良交通バス(春日大社本殿行)「春日大社本殿」下車すぐ / 奈良交通バス(市内循環外回り)「春日大社表参道」下車、徒歩約10分
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://www.kasugataisha.or.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。