日本海の絶景ポイントがのぞめるJR五能線の車窓

 

 

秋田県の東能代駅~青森県弘前駅を結ぶJR五能線。秋田県と青森県にまたがっていますが、青森県のほうが距離が長いため、こちらに書きます。鉄道ファンでなくても一度は乗ってみたいと思わずにいられないJR五能線の魅力は、なんといっても、日本海の海岸線に沿って走ること。

鉄道ファンは普通列車でゆっくり行く人も多いとか。一般の観光客は、「リゾートしらかみ」がオススメ。くまげら編成(写真黄色)・?編成(写真緑)・青池編成と3つあります。また、絶景ポイントを通過するときは速度を落としてくれるので、撮影チャンスも逃しません。

私が行ったときはあいにく天気が悪く写真がうまくとれませんでしたが、それでも雄大な日本海を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすのはオツなものです。次は、日本海に沈む夕陽を見てみたいです。

また、内陸に入ったあとも、りんご畑の中を通ったり(りんごの花が咲いたら絶景だそうです)、車内イベントで津軽三味線生演奏があったりと、4時間があっという間に過ぎます。

■JR五能線へのアクセス
  • 青森側から「リゾートしらかみ」乗車の場合……首都圏から東北新幹線「はやぶさ」「はやて」に乗って、新青森駅へ
  • 秋田側から「リゾートしらかみ」乗車の場合……首都圏から秋田新幹線「こまち」で秋田駅へ
http://www.jreast.co.jp/akita/gonosen/index.html
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。