まさに自然の芸術! 青森にある奇岩絶景の地「仏ヶ浦」

 

 

仏ヶ浦は青森県下北半島西岸の下北郡佐井村南部にある奇岩絶景の地。如来の首、五百羅漢、一ツ仏、親子岩、十三仏観音岩、天竜岩、蓮華岩、地蔵堂、極楽浜など名前が付けられた岩々の総称をまとめて仏ヶ浦とよぶ。日本の地質百選に選ばれている。

行って来ました仏ヶ浦! 仏ケ浦に行くには車や船で行けるが今回は青森市内から車で国道338号線を通って無料の駐車場に車をとめて駐車場から仏ケ浦に行く遊歩道を15分歩いて行った。駐車場で野生の猿を発見!たくみに電線をわたっていた。遊歩道は急な坂になっいる。帰りがキツそう。ついに仏ケ浦に到着! 白くて巨大な岩。まるで彫刻の様だ。遊覧船に乗って仏ケ浦を観光。海も凄く奇麗! 青くて透明度が高い。泳ぎたくなった。

■観光スポットのデータ
所在地:青森県下北半島西岸
アクセス:
東北自動車道八戸ICより約4時間40分
東北自動車道青森ICより約4時間10分
連絡船
佐井港~仏ヶ浦~佐井港(共に下北半島) 約1時間30分
佐井及び脇ノ沢より連絡船(遊覧船)が運航
地図:Yahoo!地図情報

※注意
下北半島は鉄道が大湊駅までしか整備されていなので車での移動を!
遊歩道は傾斜がキツイので体力に自信のない人は船の利用をおすすめ。
駐車場に車をとめて遊歩道を歩くなら歩きやすい靴が良い。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。