個人向け国債の募集(平成24年11月発行分)が、いま行われています。購入するには、9月28日(金)までに銀行や郵便局などで申し込むことが必要です。

今回発行されるのは、
  • 「復興応援国債 変動10年」
  • 「個人向け復興国債 変動10年」
  • 「個人向け復興国債 固定5年」
  • 「個人向け復興国債 固定3年」
以上の4種類です。いずれも購入者が支払ったお金は、東日本大震災からの復興のために使われます(下の3つは、商品の内容は従来の個人向け国債と同じです)。

金利や特徴

【共通事項】
個人向け国債は、定められた期間中、半年ごとに金利がもらえます。満期がくると元本が返ってきます。発行から1年経てば中途換金もできます。また現在は利子にかかる税金は20%ですが、平成25年からは復興特別所得税0.315%もかかり、あわせて20.315%の税金が差し引かれます。

■復興応援国債 変動10年:
復興を応援しようということで、当初3年間の金利は0.05%と低く設定されていますが、その後の7年間は、世の中の金利の動向に合わせて変動します。特典として、3年後に記念コインがもらえます。次のページでもう少し詳しく紹介します。

■個人向け復興国債 変動10年:
従来の変動10年と商品内容は同じです。金利は半年ごとに見直され、世の中の金利に合わせて上下します。

■個人向け復興国債 固定5年/3年:
従来の固定5年/3年と商品内容は同じです。金利はそれぞれ5年間または3年間、変わりません。
個人向け国債の商品仕様

クリックすると拡大されます


>>次のページでは、「復興応援国債 変動10年」について解説します。