飲んで食べて遊べる、鹿児島の焼酎蔵「薩摩金山蔵」

 

 

鹿児島県いちき串木野市にある「薩摩金山蔵」。トロッコのある、飲んで食べて遊べる焼酎蔵です。かつて串木野金山であった坑洞、現在は焼酎の仕込み蔵として生まれ変わっています。

トロッコは1時間に1本。大人700円、子ども300円。トロッコに乗って数分間、鹿児島弁での案内で地下坑道まで進んでいきます。地下に到着すると、ひんやり! 外とは違った空気が流れています。坑道内は年間を通して20度前後で保たれていて、焼酎の貯蔵庫として良い環境だそうです。ここではボトルを購入して、坑道内でメッセージとともに最長5年間貯蔵してくれるそう。数年後の記念日にあける焼酎は格別でしょうね。

試飲も沢山でき、焼酎好きには楽しめる場所です。いかんせん、私は、焼酎が苦手なので、焼酎は飲んでおりません。でも、こちらで頂いた甘酒が非常に美味しかったです。ゆずの風味があり甘くて飲みやすい! お土産にも嬉しい品です。また、こちらにあるレストラン「ほたる庵」も、居心地よくご飯も美味しくオススメです。

■薩摩金山蔵
住所:鹿児島県いちき串木野市下名13665
電話番号:0996-21-2110
トロッコ運行:60分毎の運行(予約は除く)
大人 700円(税込)/小人(3~12歳) 300円(税込)
地図:Yahoo!地図情報
HP:http://www.kinzangura.com/


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。