のどかなネコのたま駅長に会える「和歌山電鐵 貴志駅」

 

 

売店の飼い猫「たま」が駅長となって一躍有名に。JR和歌山駅から東へ14.3km、のんびりした田園地帯を個性的な「いちご電車」(イチゴの産地です)、「おもちゃ電車」、「たま電車」が走ります。30分ほど走ると終点が貴志駅。

駅舎は桧皮葺きで屋根が猫の形になっています。ここに「たま駅長」がおりますが、駅長室はガラス窓の向こう。フラッシュをたたいたり、ガラスをたたかないようにお願いしますと注意書きがあります。駅長と言っても基本的に猫なので、のんべんだらりと寝ているだけですから、子供だったらガラスをたたくでしょうね。

もう一つのおすすめなのが伊太祈曽駅で、ここは和歌山電鐵の車両基地になっていて、いろいろな電車を楽しめます。単線の和歌山電鐵が電車の行き違いをする駅で、駅長はたま駅長の部下のニタマ駅長。

■和歌山電鐵 貴志駅
和歌山県紀の川市貴志川町神戸803
JR和歌山駅から和歌山電鐵で30分ほど
地図:Yahoo!地図情報
HP:http://www.wakayama-dentetsu.co.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。