奈良時代に開かれた「那谷寺」は、
美しい岩山や四季の草花に囲まれている


undefined

 

松尾芭蕉の『奥の細道』で有名なのが那谷寺。

奈良時代に、泰澄法師によって開かれた、美しい岩山や四季の草花に囲まれた歴史ある寺です。紅葉の名勝名所で、西国北陸三十三箇所巡礼地でもあります。

敷地内は、自然豊かで山水画のような世界観。高いところにのぼったり、自然の中を歩いたり、楽しく過ごせます。

芭蕉が気に入る理由が分かります。

undefined

 

<那谷寺>
■住所:石川県小松市那谷町ユ122
■電話:0761(65)2111
■料金:大人600円、小学生300円
■時間:(3/1~11/30)8:30~16:45
(12/1~2/28)8:45~16:30
■休業日:なし
■URL:http://www.natadera.com/
■アクセス:
・JR加賀温泉駅からタクシーで15分、キャンバスで25分。
・小松空港からタクシーで25分。
・小松・加賀インターチェンジから30分。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。