日常使いから本格的な写真補正までこなす
PaintShop Photo Pro

写真をデジタルカメラから取り込んで、見て、整理をして、編集し、写真を使った活用までこなすまでのいろいろな機能が搭載されている、画像編集ソフトです。

Corel PaintShop Photo Proは、日常の写真を補正して活用するのに十分すぎるほどの豊富な機能が備わっています。比較的手頃な価格でありながら、プロ向けに匹敵するほど高機能であるということから、古くから多くパソコンユーザーに利用されている画像編集ソフトです。

それでは、ガイドおすすめの画像編集ソフトの1つとして、このCorel PaintShop Photo Proのどんなところが優れているのか、その特徴をいくつか紹介していきます。

 

複数枚の写真を次々同じ効果で補正

運複数の写真が同じように暗かったり、地味だったりするときに、1枚ずつ同じ補正を行う手間を省く手段として、これまでは「スクリプト」という、自動的に同じ操作を行う設定を組んでいましたが、これは上級者向けの機能なので、初心者にとってはなかなか使いこなすのが難しいものでした。

ところが今ではスクリプトを組まなくても、1枚の写真に行った編集の操作を、簡単にほかの写真に次々と適用することができる機能がついています。

補正や加工に限らず、写真を特定の大きさにリサイズして、指定したファイル形式で保存するところまでを、自動的に複数の写真に一括適用できる「マルチフォトエディット」という機能です。

運動会、結婚式などで撮った多くの写真を、一気に同じ補正をしてWebアルバムにアップするといったときに大変便利です。

一枚の写真に明るくはっきり補正後、ほかの写真にも同じ補正を一気に適用

一枚の写真に明るくはっきり補正後、ほかの写真にも同じ補正を一気に適用



なぞるだけで毛まできれいに切り取れる

写真のコラージュなど合成をするときに必要になるのが「選択・切り抜き」です。おおまかな切り抜きなら問題はないのですが、細かい凹凸や、細い毛などを選択するには、通常の選択ツールでは大変手間がかかります。

そこで便利なのが、「オブジェクト抽出ツール」です。

これは、切り抜きしたい部分の輪郭を、少し太めのマーカーペンのようなものでドラッグして選択して、切り抜きたい領域をクリックするだけで、簡単に細かい部分まできれいに切り抜きができます。
カピバラの輪郭を囲んで切り取る部分を指定

カピバラの輪郭を囲んで切り取る部分を指定


細かい毛なみもきれいに切り取られている

細かい毛なみもきれいに切り取られている