老舗&モダンな店内でいただく加賀の旬菜と麩料理

undefined料理の名称:麩久箱膳undefined2,500円(税込)

料理の名称:麩久箱膳 2500円


創業は慶応元年。伝統的な技、味、製法を守り今日まで麩作りを営む『加賀麩不室屋』。昭和57年にこの伝統のある麩の料理をゆっくり楽しんでいただこうと本店の蔵を改装されて作られたお食事処は特に女性観光客に人気の名店です。

洗練されたインテリア、そして落ち着いた空間の中でいただけるランチは月替わりの麩久箱膳。麩久箱にはおいなりさんのような可愛いすだれ麩寿司や珠麩入りの玉子焼き、ブリの照り焼き、生麩田楽などが旬の食材と一緒に美しく盛り付けられています。

加賀の郷土料理である治部煮は、数種類のお麩と加賀野菜を少しトロみがかった醤油ベースのだし汁で煮たもの。味が中まで染み込んでいますが素材の味もちゃんと楽しめます。

デザートは麩まんじゅうとフルーツ。麩まんじゅうのモチモチ&ふんわりの食感がたまりません。静かでゆったりとした時間が流れ、ついつい長居してしまいます。

食を通して加賀の伝統や歴史を感じたい方はぜひ一度お立ち寄りください。

■茶寮不室屋
住所:石川県金沢市尾張町2-3-1
アクセス:JR金沢駅から北陸鉄道バス橋場町経由、東部車庫行きで7分、尾張町下車徒歩3分
TEL:076-224-2886
営業時間:11:30 ~ 18:00(お食事)11:30 ~ 14:00
定休日:月によって異なります。お問い合わせください。
サイト:http://www.fumuroya.co.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。