青森のバラ焼き元祖の店・「赤のれん」

 

 

「バラ焼き」と言えば今や十和田が人気ですが、実はバラ焼きを始めたのはこのお店だそうです。外見は一瞬、中華料理店?って感じでした。ドアを開くととにかくいいニオイが漂ってきます。お店はお座敷とテーブル席がありますが、お客さんでいっぱいでした。

バラ焼き定食は確か900円前後だったはず。友だち夫婦4人で行ったので、バラ焼き定食4人前を注文しました。直径50cmくらいある大きな鉄板で玉ねぎとバラ肉を甘辛いタレで焼いて食べます。ご飯も普通のお店の2倍くらいある感じでわたしは半分を主人に分けました。食べきれないのが見た瞬間に分かったので。そこにお新香とお味噌汁もついていましたよ。4人でちょっと焦げ目がつくくらいに焼きながら食します。とにかく美味でクセになること間違いなしですね。ただし、焼肉同様かなりニオイが付くので、一張羅とかは着て行かない方がいいかもしれません。

また、バラ焼き定食のほかにも色々なメニューがあるので、ぜひそちらも試してみるといいでしょう。

住所:青森県三沢市中央町2-1-23
電話:0176-53-3333
地図:Yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。