震災にも耐え、ついに世界遺産となった中尊寺

中尊寺
藤原氏の栄華を間近で感じられる平泉・中尊寺。2011年の大震災にも負けず、世界遺産に認定されたことでさらにたくさんの観光客が訪れるようになりました。

砂利道の坂を上っていくのですが、かなり体力を使います。ご年配の方がいらっしゃる場合は金色堂近辺まで上がったところに駐車場があるので、そちらを使うという手もあります。ここは本堂や金色堂だけではなく、たくさんのお堂があります。それぞれに意味があるので、訪れた際にはぜひ数珠やお守りを買うだけでなく色んな質問を寺務所の方にしてみるといいかもしれません。知らなかった歴史に触れることができるかもしれませんよ。

そして最近、若い方たちの間でも“御朱印”というものを集めている方たちがいるようです。中尊寺にあるお堂で売っている御朱印帳はすべて同じなのですが、金色堂で購入した場合のみ見開きのページを使って大きく御朱印を書いてもらえます。

■関山 中尊寺
住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
地図:Yahoo!地図情報
TEL:0191-46-2211
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。