歴史ある建物と美しい自然が体感できる 中尊寺

関山 中尊寺

関山 中尊寺

2011年に中尊寺を含む平泉の文化遺産が世界文化遺産に登録されましたが、なんといっても中尊寺金色堂は素晴らしいです。中尊寺創建当初の姿を今に伝える唯一の建造物で、天治元年に上棟されたそうです。

堂の内外に金箔が押してあり美しくとても存在感があります。また、中尊寺を囲む周りの自然も豊かで美しく、月見坂と呼ばれる表参道の両側にある樹齢300~400年ほどの杉並木が見どころです。

歴史ある建物と美しい自然、日本の素晴らしさを体感できる場所です。

■関山 中尊寺
・住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
・電話:0191-46-2211 
・拝観時間:【3月1日~11月3日まで】8:30~17:00、【11月4日~2月末日】8:30~16:30
・拝観料金:大人 800円
・アクセス:JR平泉駅から、中尊寺月見坂入口まで徒歩25分
・URL:http://www.chusonji.or.jp/index.html
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。