音羽堂の『加賀紫雲石』は
小豆そのものが味わえる絶品お菓子

undefined

 

はなまるマーケットのおめざでも紹介されたことがある『加賀紫雲石』は加賀の菓子司『音羽堂』の人気商品。

大粒の大納言小豆を柔らかく炊き、蜜漬けにしたものを寒天で固めたシンプルな和菓子です。

寒天寄せのお菓子は大抵表面が少し硬く、食べたときにシャリッと歯に当たる感じがしますが、『加賀紫雲石』は表面が柔らかく、口当たりが滑らか。するんと口の中で溶けていきます。

甘さは控えめで、小豆そのものを味わう感覚。豆好きにはお勧めの和菓子です。豆好きじゃなくてもふっくらした小豆と寒天の滑らかさが絶妙で、ついつい手が伸びます。

涼しげな半透明の外見も美しく、今の季節にはぴったり。氷水に浮かべて目でも舌でも味わう。一石二鳥な楽しみ方はいかがでしょう。


■住所:加賀市保賀町へ46
■TEL:0120-46-1330
■営業時間:8:00~18:00
■定休日:日曜日、1月1日~4日

■アクセス:JR加賀温泉駅から加賀周遊バス『キャン・バス』山まわりルートで10分(帰りは57分)/JR加賀温泉駅から加賀温泉バス温泉山中線(2番乗り場)で14分。『山代温泉西口』下車、約850m。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。