人気の駅弁おぎのや「峠の釜めし」の容器をお土産に!
「空釜専用漬物キット」

 

 

デパートなどの駅弁大会では、真っ先に売り切れてしまう人気の駅弁「峠の釜めし」。その発祥は群馬県の横川駅で発売されていた駅弁でした。

現在では新幹線の車内や、高速道路のサービスエリア、他県にある店舗などでも買い求めることができるようになりました。

その、釜飯が入っている「入れ物」。皆さんはどうなさっていますか? 現地で食べられた多くの方は、「空き釜回収」の場所に置いてこられているのではないでしょうか。

でも、ちょっと待ってください。

ワレモノで、しかも少々重いかもしれませんが、その「空き釜」が立派なお土産に変身します。そのために必要なのが「空釜専用漬物キット」です。

このセットを購入すると、空き釜を使って漬け物を作るための「重し」と「浅漬けのもと」が手に入ります。

利用法などは一緒に入っている説明書きを読めばわかるのですが、浅漬けにしたいものを空き釜に入れ、浅漬けのもとをもみ込み、そして、空き釜にピッタリサイズの重しをのせて、あとは好みの漬けあがり加減になるまで待つだけです。


駅弁の空き容器が、立派な「浅漬け容器」に早変わりできるセット。釜飯を食べて良し、そして釜飯を食べたあとに浅漬けを食べても良しとなる「漬け物キット」。釜飯をお求めになったら、是非一緒にお買い求めになってみてください。

なお、釜飯を販売している店舗の中には「空釜専用漬物キット」が販売していない場合があります。そのような場合は通信販売でもお求めになれますので、是非、空き釜を“おみやげ”として有効活用なさってみてください。

品名:空釜専用漬物キット
価格:700円
店名:峠の釜めし おぎのや
問い合わせ先住所(ドライブイン横川店):群馬県安中市松井田町横川297-1
TEL:027-395-2431

※ホームページには空き釜を使って料理する「お釜レシピ」も掲載されています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。