あんと生クリーム、和と洋が絶妙にコラボする「なまどら焼」

 
宮城のおすすめグルメといえば、甘党の方にはものすごく人気がある菓匠榮太郎の“なまどら焼”です。

あんと生クリームを混ぜて、ふっくらとしたどら焼きの皮で包んだ逸品。和と洋を一緒に食べられるという魅力があります。どら焼きの皮にははちみつが入っているそうで、とてもふっくらとしています。冷やして食べるので夏場の食欲がないときでも食べられます。中のクリームは、あんだけではなく、ゴマもあります。このなまどらを好きな人に聞いてみると、あん派かゴマ派かばっちり分かれますね。ちなみにわたしはシンプルなあん派です。

お店は仙台近辺か塩釜にしかないので、遠方にお住まいの方はオンラインショッピングで購入するのがオススメです。また、県内の大型スーパーにたまにおいてあるところもありますので、宮城にいらしたらぜひチェックしてみてください。1個157円なのでお手軽価格なのも魅力のひとつです。

■菓匠 榮太郎
住所:宮城県塩釜市本町4-5
地図:Yahoo!地図情報
電話:022-362-0235
URL:http://www.namadora.com/html/top.html
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。