江戸時代の面影を残す「草津宿」


undefined

 

◆草津宿
東京・日本橋から東海道と中山道それぞれ進むとここで合流し、また、京都から江戸へ向かうとここで道が分かれます。ここ「草津宿」は江戸時代の面影を残す見どころ満載です。宿場町には、街道沿いに本陣をはじめとするさまざまな宿泊施設が集まっていました。

・草津宿本陣
宿場町草津のシンボル。現存する本陣の中で最大級のもの。大名が休泊した座敷や湯殿などが江戸時代の姿そのままに復元されています。
開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜日、祝日の翌日、年末年始
入館料金:大人200円など
アクセス:JR草津駅より徒歩10分
URL:http://www.city.kusatsu.shiga.jp/midokoro/m_01.html

・草津宿街道交流館
街道・宿場の歴史がわかる展示室や、駕篭に乗ったり旅衣装が着られる体験コーナーがあります。また、東海道を歩いてここまで来た方には「草津宿出立・通過証」を発行してくれます!
開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜日、祝日の翌日、年末年始
入館料金:大人200円など
アクセス:JR草津駅より徒歩15分
URL:http://www.city.kusatsu.shiga.jp/midokoro/kaido/index2.html

・草津観光物産館 脇本陣
そば屋と、草津を代表するお土産品を販売しています。
営業時間:10:00~17:00
休館日:月曜日、祝日の翌日


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。