スイス自慢のチョコレートを堪能できる、チョコレートトレイン

チョコレート・トレイン

鉄道ファンにも人気のチョコレート・トレイン

チョコレートトレイン

車内ではコーヒーとクロワッサンのサービス付き

国民一人当たりのチョコレート消費量が日本の5倍と、チョコレート大国スイス。スイスには、チョコレートの名前を付けた列車も走っています。その名も「チョコレート・トレイン」。チョコレート工場の見学と試食が組み込まれた、現地発着の一日ツアーです。出発はレマン湖畔のリゾート、モントルー。「プルマンカー」と呼ばれるクラシックな豪華車両または、天井部分がガラス張りになったパノラマ車両が使われています。

チーズで有名なグリュイエールの村で途中下車。チーズ工場の見学と、丘の上のグリュイエール城を訪れた後、再び列車で今日の目的地、ブロへ向かいます。ブロは、スイスで初めてチョコレート工場を作ったカイエ社がある山間の小さな村です。

 

チョコレート・トレイン

のどかな山あいの中を走る

チョコレート工場の見学の後は、もちろんチョコレートの試食! 一日で観光と鉄道、そしてスイスチョコレートを楽しむことができる欲張りなツアーです。

<DATA>
■Chocolate Train
運行時期:5~6月と9~10月毎週月・水・木曜、7~8月毎日
料金:99スイスフラン(スイスパスを持っていれば割引き)※2012年料金
要予約。現地の鉄道駅またはオンライン

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。