「できるママ」は「パパ育て」も上手!

パパスイッチが入ったからといってすぐにパパが父親としての性能を発揮してくれるわけではありません。最初は失敗の連続、わからないことだらけです。

だから、大変お手数なんですが、「パパを育てる」必要があります。「ただでさえ子育てで忙しいのに、パパまで育てるなんて無理!」って声も聞こえてきそうですが、手間を惜しんでいつまでも使えないパパを放置しておくよりも、手間をかけてでも立派なパパに育てるほうが、長い目で見たら、絶対にお得です!

「できるママ」は「パパ育て」も上手なのです!

パパのトリセツ

おおたとしまさ著『パパのトリセツ』

じゃ、どうやってパパを育てればいいのでしょう? これがなかなかむずかしいようなのです。子どもを育てる方法を説明する育児書は山のようにありますが、パパを育てるための「育父書」はこれまでありませんでした。

だから作ってみました!

日本初!パパを上手に育てるための取扱説明書『パパのトリセツ』が8月25日に発売になります。パパスイッチの入れ方から、各種アプリの搭載法、「故障かな!?」と思ったときの対処法まで、パパを意のままに操る方法が書かれています。パパに見つからないようにこっそり読んでくださいね!


【編集部からのお知らせ】
お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。