数々のスターシェフを輩出した、ホテル名物中華料理店

中国料理undefined南園(なんえん)

中国料理 南園(なんえん)

ランチコースを楽しめる4つのレストランから、今回、特に注目したのは中華の「南園」。こちらは数々のスターシェフを生み出した、ホテルを代表するお店なのです。

腸詰めや中華風漬物を盛り合わせた「三種の前菜」から料理は始まり、お次は「白身魚と雪菜豆腐のとろみスープ」。「文甲イカとアスパラガス、セロリの炒め」では、しゃっきりとした野菜の食感から、炒めのワザを実感。
あわび茸と湯葉、豚挽肉の煮

あわび茸と湯葉、豚挽肉の煮


まだまだ料理は続きます。ムチッと音が鳴りそうなほどの弾力ある歯ざわりの「あわび茸と湯葉、豚挽肉の煮」は上湯スープの奥深い旨味を充分に楽しむことができる逸品。さらに「海老と五目野菜の甘辛炒め」と続き、〆は「チャーシューとレタス入りチャーハン」です。米はひと粒ひと粒がフワパラで、これまたいいお味。
チャーシューとレタス入りチャーハン

チャーシューとレタス入りチャーハン


最後には「ミニ冷やしアーモンドゼリー」のデザート。味や食感に緩急をつけた7品の贅沢なコースを堪能できます。

さて、次のページでは他のレストランについても触れてみましょう!