元・女の子だったママ達の「雛祭り料理」

うちは三人息子で娘がおりませんので、男の子のママばかり呼んで「大人の雛祭り」を開きました。

ワンプレートに「菱形の散らし寿司」を盛りつけスモークサーモン、イクラ、ディル、ピンクペッパーで飾り、カップサラダ、春巻きの皮と餃子の皮で作ったおつまみを一緒に盛り付けました。そしてアルザス地方の郷土料理「タルトフランべ」とプロバンス地方の郷土料理「ピサラディエール(写真無)」、菜の花のレモンバター和え、甘酒のグラスにのせた生ハムを用意しました。

お雛菓子も実家の京都から送られてきた和菓子屋さんの雛あられを小さな小さなピンクのお重に入れてみました。

小さな女の子のための可愛いお料理ではありません。元・女の子だったママ達の「雛祭り料理」です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。