ニーモシネ・シリーズが薄くなった事

ニーモシネ・ライト01

マルマン「ニーモシネ・ライト」A5サイズ:262円、A4サイズ:472円、B4サイズ:630円

マルマンの「ニーモシネ・イマジネーション」と「ニーモシネ・インスピレーション」は、リングノートを横にして使う事が、いかにアイディア出しや発想支援に役立つかを、私たちユーザーに教えてくれたリングノートの名品です。さらに、全ページがミシン目付きで切り放す事ができて、切り放した状態でA4正寸、A5正寸になるというのも、使いやすいポイント。しかも、上質な紙を使っている事で、筆記具を選ばず、スラスラとストレスなく書けるため、書く事が思考の邪魔をしません。

A4サイズを横にして使うと、その広さは、打ち合わせのような、さまざまなアイディアを出して最後にまとめる、といった時に有効です。並列にアイディアを出して行き、そこから絞り込んでいくような書き方は、横長の画面ならでは。A5サイズの場合でも、横にして使う事で、普段使い慣れたA4縦と同じ横幅で書く事ができます。背が厚紙でしっかりしているので、膝の上に乗せて書く事はもちろん、ディスカッションにも個人的なアイディア出しにも、発想をまとめたり、ページのラフ作ったり、とにかく便利に使えるノートです。ただ、唯一の欠点が、持ち歩くにはやや重かったんですね、特にA4サイズ。
ニーモシネ・ライト02

A5、A4、B4各サイズに5mm方眼と無地、合計6種類がラインアップされている

ガイド納富の知人には、まず、家で自分のアイディア出しなどに使って、ページを半分ほど使ったら、それを持ち歩き用にしていた方がいます。外では使ってもせいぜい10枚程ですから、ページを減らしてから持ち歩くと言うのは良いアイディアでガイド納富も真似していました。しかし今回、「ニーモシネ・ライト」が登場した事で、いきなり鞄に入れて持ち歩けるようになりました。リングノートから、ホッチキス留めのノートに変わった事で、さらに軽量化と、カバンの中からの出し入れがよりスムーズになっています。


次のページでは軽さだけではない「ニーモシネ・ライト」の特徴を紹介します。