2012年6月6日~8日までの3日間、東京ビックサイトでインテリア ライフスタイル展が開催されました。ライフスタイル提案型の国際見本市で、日本国内外のインテリアアイテムが集まり、ライフスタイルのアイディアや最新トレンドを発信する場となっています。

昨年は震災の影響で出展数も落ち込んだそうですが、2012年は過去最大の出展社数に並ぶ、652社(国内:480社 海外:172社)が集まりました。来場者もかなり多く、どのブースもひっきりなしにバイヤーが訪れていました。

この見本市でガイドが気になった家具とその他のアイテムををご紹介します。まずは家具から。

復活!
北欧デザインのイノベーター 

インテリア ライフスタイル展

左:北欧デザインらしいシンプルカジュアルな『103』モデル。フレームとファブリックの変更も可.右上:キッズの椅子もかわいい。『103 kids』はフレームがブナ材になる右下:お洒落で且つ予定の書き込みもできるファンの多かったイノベーターのカレンダーも復活(画像:右下のみ innovator)

シンプルでカラフル、いかにも北欧デザインとして目を引くアイテムはスウェーデンのinnovatorです。
キャンパス地の座面と直線的なフレームデザインが特徴の『103』モデルはシンプルでカジュアルなイメージ。座面にはしっかりとしたモールドウレタンが使われているので座り心地も良く、キャスター付きのものは立ち座りだけでなく移動も楽で、打ち合わせスペースのイスとしても重宝します。

キャンパス地の座面はカバーリングなので、座面が汚れたら交換可能。スチールのフレームはメタリック、黒、白から、ファブリックも6色あってカスタムオーダーも可能です。

イノベーターはデザイン性もよく価格も手ごろだったので人気があったのですが、2年ほど前に輸入を扱っていた会社が倒産してしまい、非常に残念に思っていました。しかし、イノベーターグループとして、再度日本での販売が開始することになりました。以前の家具についても修理可能です。

【問い合わせ先】
イノベーター
http://innovator.gr.jp/
TEL.03-6439-3118
info@innovator.gr.jp


次ページは流行りの無垢材を使った、とてもスタイリッシュなテーブルを見つけました。
TIME & STYLEの無垢のテーブル OPUS(オーパス)>>