“大手”と“格安”の違い?現地でのサポート体制を比較

2階建てオープンバス(KNT)

ホテルや主要スポットへのアクセスに便利な周遊バスは、子連れにも便利(※写真はワイキキで利用できる近畿日本ツーリストの2階建てオープンバス)

不安の多い初めての子連れ海外旅行では、安心・便利な現地サポートも見逃せません。旅行中、緊急時に連絡のできるツアーデスクが時間制なのか、24時間OKなのか、日本語対応は可能か、緊急性の低い相談はメールでも対応してもらえるのかなどもチェックしながら比較しましょう。

 
ルックJTBビーチヴィラ(ウェスティンリゾートグアム)

写真はルックJTBでの宿泊者だけが利用できるウェスティンリゾートグアム内の「ルックJTBビーチヴィラ」。ビーチグッズの無料レンタルやインターネットサービスの他、飲み物とスナックのサービスも。17~19時のハッピーアワーにはビールやワインの提供も

大手の旅行エージェントでは、ホテルや街の中心にツアー参加者のみが利用できるツアーラウンジがあったり、現地でのシャトルバスが乗り放題などの特典があることもあります。積極的に利用したいという場合には、単にホテル&フライトの内容と料金だけを比較せずに、こういった付加価値までトータルで考えて比較をしましょう。

 

いる?いらない?プレゼントやクーポンなど、+αの特典にも注目

パンフレット(日本旅行)

各社“三世代旅行”のためのプランやサービスが充実。震災以降は特に需要が高まっている(写真は日本旅行の「ふぁみバケ」のパンフレット)

ツアープランの内容や料金に大きな差がない時には、+αの特典にも注目します。オプショナルツアーの割引や、レストランのクーポンなども、ひとりの割引額は小さくても家族で利用すれば実はかなりお得な場合も。現地でもらえる子供のお世話グッズやクーラーバッグなどのプレゼント、携帯電話の無料レンタルサービス(通話は有料)、旅行後にフォトブックがもらえるなど、家族旅行を楽しむなかで上手に利用できればお得度もアップ。ただしこれらは利用しなければ、無いも同じなのでよく考えて比較しましょう。「早期予約特典」の有無をチェックするのもお忘れなく。

また最近の傾向としては三世代旅行のプランの内容もお得で充実しています。料金の割引やコネクティングルームの確約などの他にも、現地で使えるクーポンがついていたり、帰国後の思い出づくりにフォトブックの作成、送迎に専用車を利用できるなど。それぞれのツアーによって違う各種特典が魅力となっています。三世代旅行については震災以降、特に需要が高まり各社が力を入れていますので、そのサービス内容の比較は欠かせません。

突然の子どもの体調不良! キャンセル料は?

大人だけの旅行の時に比べ、子連れ旅行ではその可能性の高さを否定できないのが直前での予約キャンセルです。子供の体調不良やケガは旅行前にパパやママが最も心配して気を配る部分ですが、そんな不安を軽減できるようにと、近畿日本ツーリストではネット販売専用の「Clickyファミリー」のツアーキャンセル料を通常の半額に設定。直接的な旅行内容ではないものの、こういった子連れならではの不安を解消してくれるサービスも比較の際には見逃せません。

ポイントをおさえ、安全、安心、そしてお得なツアーを見つけて、思い出に残る海外旅行を楽しんでください!


>> チビタス「子供と行く海外旅行はじめてガイド」特集へ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。