何時出発、何時着?フライト時間は旅の成功の最重要チェックポイント

家族専用機(JALパック)

子連れでの初めての海外旅行では、飛行機が不安という声が多い中、JALパックでは家族専用機ファミリージェットで行くツアーが人気。写真は機内の授乳専用ゾーン

子連れの場合は多少割高でも早めに便名が決定するツアーがおすすめです。時差も含めて、出発、到着時刻がいつになるかで移動中のみならず前後の過ごし方が大きく違ってくるため、料金の安い・高いだけにとらわれず、ここはじっくりと考えたいところ。

機内での過ごし方はフライト時間によって違ってきます。日中であればいかに機内でご機嫌よく過ごせるかを考え、夜であればぐっすり眠れるように配慮しなくてはなりません。本来、夜の便で寝て移動できれば楽なのですが、周囲が寝静まる中で赤ちゃんが泣いてしまうこともあるため、月齢や生活リズム、こどもの性格などもみながら検討すべきでしょう。

また、到着時刻によってその日1日の過ごし方も違ってきます。短期間の旅行であれば1日目から時間を最大限に有効に使いたいものですが、初めての親子でのフライトは想像以上に疲れることもあるので、初日は夕方や夜着でゆっくり休むというのもありでしょう。

なお、早朝や深夜便では、空港まで(帰路は空港から自宅まで)のアクセス方法を考えておかねばなりません。電車を利用する場合には通勤ラッシュの時間に移動時間が重ならないようにしたいので、フライト時間は前後の行動まで考えて選ぶようにしましょう。


>> 現地でのサポート体制は?そして、+αの特典はいる?いらない?