ハンガーで乾燥する新発想~シャープ【ES-TX910】※2011年9月発売

SHARPタテ型洗濯乾燥機

洗濯槽に穴が無い「穴なし槽」は、節水性と清潔性が高いのが人気

節水効果とカビ防止効果がある、独自の独自のAg+イオンコート「穴なし槽」で人気を集めているSHARP。独自のプラズマクラスター機能を搭載し、洗濯機内部だけでなく置いてある空間に放出しクリーンにするのも個性的です。今年の新製品では、ふた裏にハンガーを掛けて乾かす「ハンガードライ」機能を新搭載。着眼点がユニークな、とょっと斬新な提案です。


 

 

SHARPタテ型洗濯乾燥機

フタの裏側にハンガーで衣類を吊るして乾かことで、少量の衣類が早く乾かせる「ハンガードライ」は、発想がユニーク

実は、タテ型洗濯乾燥機の場合、各社ヒーター式のみ採用しており、どのメーカーでも乾燥時の消費電力量がドラム型に比べると2倍以上なのが現状。となると、気軽に乾燥機能が使えないのが心情です。しかし、翌日までにコレだけ乾かしたい……ということも多々あるもの。そんな時にまさにピッタリなのが、「ハンガードライ」機能。子どもの体操着上下や、ワイシャツ・ブラウスであれば、約15分程度で乾かせます。しかもハンガーに掛けて乾かすため、タテ型が苦手とするシワが付かないのも◎。少量の洗濯モノにすることで、素早くシワ無く乾かすなかなかの新アイディアです。


 
SHARPタテ型洗濯乾燥機

「プラズマクラスター」ボタンで、洗濯槽内に衣類を吊るして除菌・消臭したり、室内に放出することも可能

また、ハンガーにスーツや制服など、頻繁には洗い難い衣類を吊るし、プラズマクラスターで除菌・消臭する「ハンガーリフレッシュ」機能も便利。他の洗濯機でも、消臭モードはあれますが、スーツなどはできれば吊るしながら消臭したいものです。洗濯槽内にハンガーで衣類が吊るせる高さが確保できるのは、内フタが無い構造だからこそ。独自の構造とプラズマクラスターで実現している新機能は、まさにシャープならではの魅力でしょう。


 

■メーカー製品サイト:シャープ・洗濯機
■参考サイト:ニュースリリース