「おばけにょろにょろ」の作り方

 

 

材料:
牛乳パック
スーパーなどに置いてある傘を入れる細長いビニール袋
ストロー

  1. 牛乳パックの下の方を使い、適度な大きさ(立体)に切ります。
    下の方にストローが通る穴をあけておきます。
     
  2. 息を吹き込むとビニール袋が膨らむように、ストローとビニール袋をセロテープでしっかりとめます。
    それを穴をあけた牛乳パックにセットして出来上がり。

息を吹き込むとビニール袋が蛇使いの蛇のようにモコモコ、にょろにょろと牛乳パックから出てくるのが面白くて楽しいです。子供に油性ペンでビニールに絵を描かせたり、牛乳パックを装飾させたりしたのも楽しいです。

私が「蛇」の絵を描いた見本を作りましたところ、子供は「ろくろ首」を描いたり、キリンを描いたり、大人よりユニークな発想で絵を描いてくれました。小さいお子さんでも自分で手作りできます(写真は娘が小さいころの作品です)。