医療保険とがん保険を1本にまとめたいDINKSにおすすめの医療保険

■<特徴>病気・ケガだけではなく先進医療やがん治療も重点サポート
「健康のお守り がん重点プラン」は、病気やケガによる入院や手術の費用だけではなく、先進医療の技術料(通算1000万円)はもちろん、がんと診断された場合の一時金、がん治療のための通院・往診(がん外来治療)も一生涯サポートする、終身医療保険です。がん外来治療給付は手術療法、放射線療法、化学療法、疼痛緩和療法の所定のがん治療が続く限り保障されます(年間120日限度、通算無制限)。

■<こんな人におすすめ>医療保険とがん保険を1本にまとめたいDINKS
家計に比較的余裕のあるDINKS。そんなDINKSに医療保障についての希望についてうかがうと、必要最低限の医療保険にだけ加入したい、とおっしゃいます。医療保険とがん保険の2つに加入した場合、がんで入院した時は医療保険からの入院給付とがん保険の入院給付が2重になるのでがん保険は不要と考える人も多いです。その一方で、医療保険1つではがんの保障に不安がある、という人も多くいらっしゃいます。そんなDINKSには、この「健康のお守り がん重点プラン」がおすすめです。

■<活用のポイント>長期入院にも備えて七大生活習慣病追加給付特則をオプションで
どちらも家計の担い手であるDINKSの入院日額は、1万円で加入すると安心です。1入院あたりの保障日数は60日・120日のいずれか選択できますが、必要最低限の保障として60日を選択。その上で、七大生活習慣病追加給付特則をオプションで追加します。がん、糖尿病、心疾患、高血圧性疾患、脳血管疾患、肝疾患、腎疾患の七大生活習慣病で入院した場合、保障される入院日数が最大で60日延長され、長期入院にも対応できるので安心です。

健康のお守り がん重点プラン/NKSJひまわり生命 商品情報

保険の種類
医療保険
加入可能年齢
満6歳~満70歳
保障期間のタイプ
終身型
保険料払込期間
55歳~80歳までの5歳刻み、終身から選べる
入院日額
日額3000円~2万円の範囲で設定できる
1入院の保障日数・通算日数
40日・60日・120日(7大生活習慣病は60日延長)から選べる・通算1000日
備考
入院・手術・手術見舞金・先進医療の基本保障に、いろいろな特約をつけられる
がん診断給付金や三大疾病入院一時金は、入院日額の200倍まで設定可能

※2013年10月15日時点の情報。商品の詳細は各保険会社に確認してください。

健康のお守り がん重点プラン/NKSJひまわり生命 加入プラン例

保険の種類
医療保険
年齢・性別・保険料
30歳男性 6426円
35歳男性 8057円
30歳女性 7016円
35歳女性 8302円
保険期間
終身
保険料払込期間
60歳まで
入院給付金(1日につき)
日額1万円
 
1入院の保障日数・通算日数
日帰り入院から保障、60日(7大生活習慣病は60日延長)・通算1000日限度
手術給付金
種類により1回につき10万・20万・40万円
その他給付金
がん診断給付金(1回につき)50万円
がん外来治療給付金(1日)1万円
先進医療の技術料(通算)1000万円
備考
7大生活習慣病追加給付特則、がん外来治療給付特約、がん診断給付特約をつけた場合

※口座振替・特に表示のないものは月払。2013年10月15日時点の情報。商品の詳細は各保険会社に確認してください。


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。