オンの日に活躍! シアーなブロンズ肌

私は、海やプールで日焼けする派ではありませんが、夏はやはりちょっと日焼けしている肌が似合いますよね。そんな時に大活躍するのがブロンザーです。パウダーやリキッド、クリームなど、いろんなアイテムがありますし、色の濃さやパールの量など、ブランドによってさまざまです。

ブロンザーのコスメは、とくに外資系ブランドに注目しています。太陽が大好きなヨーロッパの女性は、リゾート地で日焼けすることが大好き(ステイタス)ですから充実しているんでしょうね。

ベルガモットとマンダリンの爽やかな香りがします

ベルガモットとマンダリンの爽やかな香りがします。

■ブロンザーコスメのイチオシは、ゲラン
毎年、この時期になると「テラコッタ コレクション」という日焼け肌を上手に演出するというメイクアップコレクションで、1984年からスタートしています。

今年のコレクションのテーマは、「ヘルシーな太陽の輝き」。普段のメイクにプラスするだけで、ほんのり日焼け肌になれる、日常シーンで使いやすいアイテムが揃っています。全4アイテム登場する中でオススメするのが、「テラコッタ シアー ブロンジング パウダー」。“シアー”というネーミングが入っているだけあって、仕上がりがとってもナチュラルです。ゴールドパールがアクセントのブロンズカラーと肌なじみのいいピンク色がモザイク柄に組み合わさり、見た目もとってもエレガント!

あ

「テラコッタコレクション」の広告ビジュアル。真っ赤なドレスに小麦色の肌がとってもセクシーです!


ベースを整えた後、全体に軽くなじませるだけで、つややで健康的な顔色にスイッチします。オン、オフ問わず使えるフェイスパウダーですから、もちろんオフィスでも大活躍しますよ!

テラコッタ シアー ブロンジング パウダー 全2色 各6720円/ゲラン(6月1日発売)

ツヤと透明感を引き出す、ヌーディメイク

冒頭でお話したように、今年はカラフルなカラーでメイクを遊ぶというよりも、質感やニュアンスを大切にしたメイクが旬です。少し日焼けした小麦色の肌を一層美しく見せる、ヌーディメイクもトレンドです。ヌーディメイクでキモとなるのが、肌本来が持つ、つややかさや透明感を引き立たせること。ギラギラとした強い光や輝きではなく、光の角度によって、キラリと輝く程度の繊細な光を大切にしています。

よれないし、にじまない。このクリームシャドウは使いやすいです

よれないし、にじまない。このクリームシャドウは使いやすいです

■ヌーディーメイクのオススメはボビィ ブラウン

そんな今年らしいヌーディメイクが簡単にできるマストハブコスメが、ボビイ ブラウンの「ロングウェア クリームシャドウ」です。今年のボビイ ブラウンの夏コレクションは、ボビイ ブラウン自身が大好きな“マイアミ ビーチ”がインスピレーションの源。夏のビーチのキラキラとした輝きをメイクアップで表現しています。

マイアミビーチの砂浜から連想して作られたという新4色は、肌にすっととけ込むようになじむので、アイメイクのベースとして欠かせません。単色はもちろん、2色を組み合わせることで深みがでて、より洗練されたヌーディメイクが楽しめます。
あ

「マイアミコレクション」広告ビジュアル。健康的に日焼けしたような肌がツヤツヤでまぶしい!透明感のあるナチュラルメイクの決定版。

塗り方はとっても簡単! クリームアイシャドウですから、直接指で塗布してまぶたになじませるだけで完成。汗や水にも強いところも、夏にぴったりの処方ですよね。時短メイクが叶いますから、旅先などに大活躍します。キラッと光るあふれるツヤ感が、いい女にしてくれます!

ロングウェア クリームシャドウ 新4色 各3360円/
ボビイ ブラウン(6月1日発売)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。