ファイルを探す時間、無駄に感じませんか?

最近のパソコンはハードディスクの大容量化が進んでいます。それに伴い、保存できるファイル(データ)も飛躍的に増えました。そのためファイルを探すのに苦労したことはないでしょうか。

例えば写真が良い例です。デジタルカメラの保存媒体であるSDカードも大容量化が進み、一度に撮影できる枚数も年々増加しています。これに携帯電話で撮影した写真も合わせると膨大な枚数になるでしょう。その中から目的の一枚を探しだすのは困難な作業です。
スマートフォンと大容量SDカード

SDカードの大容量化と、スマートフォンなどで気軽に撮影できる環境が原因に。


また、仕事の資料も探しにくくなっているデータの一つです。オフィスのOA化により資料はほとんどがワードやエクセル、PDFなどのデジタルデータのファイルとなっています。これらの資料を探し出すのも一苦労でしょう。

このように増加するファイルのためにパソコンの中で遭難するファイルは増える一方です。そこでここではこれらのファイルを探す方法を紹介していきます。様々な方法を使い、ファイル探しの苦労から解放されましょう。

まずは、ウィンドウズの検索ボックスを使う方法から解説します。