ブログ用ソフトや遠隔操作ができるソフトなど、
他にも使えるアプリがたくさん収録!

Windows Liveには他にも便利なソフトがあります。

例えば、Windows Live Writerはブログを書くためのエディタです。Windows LiveのブログサービスであるWindows Live スペースや、Googleが提供しているブログサービスのBloggerなどに直接投稿することができます。ブログを書いている人なら、戻る・進むボタンを誤って押してしまったり、セッションが切れてせっかく書き上げた記事が消えて悲しい思いをしたことがあると思いますが、これを使えばそんな問題から解放されます。
Windows Live Writer

Windows Live Writerはブロガーの強い味方になる。


Windows Live Meshも注目したいソフトです。このソフトはWindows Live Devicesというページから登録したパソコン同士で遠隔操作をしたり、ファイルの共有などを行えるソフトです。

たとえば仕事でデスクトップとノートパソコンを使い分けているような方なら、このソフトを使えば高価な有料ソフトを複数買わなくてもすみますし、時間がかかる作業もデスクトップで実行させておいてその間ノートパソコンで他の作業をしながら作業が完了するのを待つ、なんて使い方も可能になるでしょう。
Windows Live Mesh

Windows Live Meshは複数のパソコンを持つ人には便利なソフト


また、Windows Live ファミリー セーフティは検索機能を制限したり、Webサイトへのアクセス履歴を監視し、制限をすることができるソフトです。これは主に子供のいる家庭に向けたソフトで、お子さんのインターネットのWebページへのアクセスや、MessengerやHotmailで連絡できる相手を制限することができます。

この制限はパソコンへログインするアカウント単位で指定できるため大人は制限無く使うことができますし、アクセス履歴を残すことができるので、万が一問題となるようなwebサイトを訪れていても未然にトラブルを防ぐことができます。
設定画面

Windows Live ファミリーセーフティはユーザーごとの設定が可能


インターネットでは出会い系サイトなどから高額な費用を請求されたり、ウィルスを仕込んだWebサイトに個人情報を抜き出される等の心配がありますがこのソフトがあれば被害に遭う確率を減らすことができるでしょう。

最後に、このWindows Live Essensialのダウンロード先を紹介します。個別のダウンロードもできますので、ぜひWindows LiveのIDを取得して使ってみてください。

【DL先】
Windows Live Essentials



■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。