美へのこだわり 

Molteni&Cはイタリアのみならず欧米で支持されている老舗の収納家具メーカー。長年培ってきた、収納家具を美しくみせるための裏ワザもたくさんあります。

イタリアモダンの収納家具

ダボを隠すために可動棚は差し込んで納める。側板のダボ穴も見えずにすっきり。

例えば可動棚の取り付け方。可動棚を取り付けるためには棚を支えるダボやダボ穴が必要ですが、高い位置にある可動棚は下から見上げるとその裏方であるべき存在が見えて美観を損ねます。この『505』ではダボを隠すように可動棚を差し込む方法を採用し、側板もすっきりと見える工夫をしています。

他にも金具類は目立たないようにコンパクトに、タッチラッチの金具は開閉のストレスにならないように改良したりと、随所にMolteni&Cならではのこだわりがあります。

イタリアモダンの収納家具

扉やカウンターデザインも洗練されているので、単体の家具としての魅力も十分。W2548mmH727mmD540 mmのこちらのキャビネットで679,000円(税抜き)(画像:アルフレックス)

価格は収納家具の組み方で変わってくるので、設計と見積もり依頼する必要があります。決してお安い家具ではありませんが、造作家具をつくるのとさほど変わらない価格でできそう。

見せるということを意識して作られたこだわりの収納家具です。グレード感を求める空間にふさわしいのではないでしょうか。美しいデザインと細部のこだわりは、実際にショールームで確認されるとよいでしょう。

 

【アルフレックス ショップ東京】
住所:〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-40
恵比寿プライムスクェア1F
営業時間:11:00am-7:00pm 水曜定休
TEL:03-3486-8899 
URL:http://www.arflex.co.jp/

【関連記事】
収納家具は子供と一緒に成長する 
美しく使いやすい収納を 造り付け家具編
美しく使いやすい収納を システム収納編

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。