住まいの中で最も散らかりやすいのがリビングダイニング。そんな収納問題を解決するのが壁面収納です。そこで、IKEA(イケア)を初めて使うビギナーさんにもできる、リビングダイニングの壁面収納プランのポイントをご紹介します。

ポイント1.部屋を採寸する

収納を設置したい場所を決めて、その場所の壁面の長さ、床から天井までの高さを採寸します。マンションで室内に梁型が出ている場合は、梁の下の寸法を測ってください。また正面と脇の壁にあるコンセントやスイッチの位置も、確認しておきましょう。さらに天井を見上げて、棚を立ち上げるときに照明器具にぶつからないことを確かめておきます。
仕上がりは一つの大きな収納に見えても、組み立ては小さなユニットの組み合わせ

イケアの収納ユニットはフラットパックと言って、比較的コンパクトな梱包になっていますので、それ自体が場所をとることはありません。但し棚を組み立てる作業に入ると、1ユニットの大きさぶん程度は床が空いていないといけません。設置する場所の手前には、あらかじめ組み立てるスペースを確保しておきましょう。また、床が傷つかないように使い古した毛布を敷いて、その上で作業をすると安心です。

採寸ができたら、次は商品選びをしましょう。