お坊さんのコンクリート像が林立する名古屋の変わりダネスポット
「五色園(ごしきえん)」

 
名古屋に来たなら「五色園」(ごしきえん)に行ってください!正確には名古屋の隣の日進市ですが、名古屋ICから車で15分ほど、公共交通機関なら名古屋駅から地下鉄・バスを乗り継ぎ1時間ほどと、名古屋観光と合わせて立ち寄れます。

「宗教公園」と銘打たれたこの講演の主役は、広大な園内に林立するお坊さんらのコンクリート像!高さ約2mでカラフルに彩色された人形が約100体もあちこちに立っているのです。親鸞聖人にまつわるエピソードを等身大(よりややデカい)の人形で分かりやすく再現しようというのがコンセプトで、1体1体ポーズも表情も異なります。

いわゆるB級スポットとして好事家の間では有名で、「ブキミでヘンで面白おかしいところ」と見られるケースがほとんどなのですが、膨大な人形群が、昭和9年に、たった1人の造型家によって作られ、今なお守られていると知ると、感じ方も変わってくるかと思います。

ちなみに私はこの作品群の修復プロジェクトを主宰し、毎年春・秋に修復活動を開催しています。ボランティアで誰でも自由に参加でき、園内ツアーも行っているので、ご参加いただくとより施設と作品群に対する理解が深まるかと思います。
http://www.days.ne.jp/chinmeisho/event/

■五色園
HP:http://gosikien.nobody.jp/
アクセス:地下鉄東山線星が丘駅より五色園行きバスで約30分
住所:日進市岩藤町一ノ廻間932番地31
地図:yahoo!地図
TEL:0561-72-0006
入園料:無料

■関連記事はこちら
名古屋を代表する珍スポット、五色園へ!!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。