■StuffIt Expander
http://stuffit-expander.softonic.jp/mac
最近は大抵自己解凍形式になっているのでダブルクリックで開けますが、それでもたまに解凍ソフトが必要なものがでてきます。

そんなときに昔から使われてきたのがスタッフイット・エキスパンダーです。きっとみんな持ってます。大抵の圧縮形式はカバーしていますので、これひとつあればだいたい大丈夫です。


■NeoOffice
http://www.neooffice.org/neojava/en/index.php
ワープロ、表計算、プレゼンテーション、ドローソフトが統合されたオープンソースのソフト。WordやExcel、PowerPointなどをお持ちの方は無用の長物ですが、逆にMS Officeは持っていないけどごくまれに扱う必要がある、また電子書籍などPDFの書類を作成したいけど有料ソフトを買うのもなぁ…という方に。

ただ、動作が重いのと、メモリを多く必要とするので、保存はこまめにすることをオススメします。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。