丸の内永楽ビルディングに新商業ゾーン iiyo!!(イーヨ)

2012年3月2日、丸の内と大手町を結ぶポイントに聳える「丸の内永楽ビルディング」の地下1階~地上2階に商業ゾーン「iiyo!!(イーヨ!!)」が誕生しました。

地下鉄大手町駅に直結するiiyo!!のコンセプトは「マルノウチリラックス」。施設名称には所在地である1丁目4番地の語呂と、人に「いいよ!」とすすめたくなる場所、という想いが込められています。
ゆったりしたソファは、夜、自然派ワインを楽しむのに格好の席。

ゆったりしたソファは、夜、自然派ワインを楽しむのに格好の席。

地下1階フロアにひろがるのは「イーヨ!!yokocho(イーヨ!! ヨコチョ)」と名づけられた飲食店ゾーン。各店舗が「安心・安全」「地産地消」「地域の伝統・食文化」をテーマに、界隈で働く人々に健康的な食生活を提供します。

なかでも今回ご紹介する農園&バル「Daichi & keats(ダイチ・アンド・キーツ)」は、カフェ好きの方々に「iiyo!!」とおすすめしたい1軒。有機食材宅配のパイオニアである「大地を守る会」と、祐天寺の雑穀ライフスタイルショップ&カフェ「keats」のコラボレーションにより誕生した新ブランドです。
カフェらしいセンス溢れる素敵な一角。

カフェらしいセンス溢れる素敵な一角。

安心して口にできるオーガニック食材。商業施設の地階にもかかわらず、ゆったりしたソファや大きなテーブルを配してカフェらしいセンスで居心地よく仕上げた空間。いずれも魅力あふれる要素です。 お昼どきはもちろんですが、夕方からが最もお店の真価が発揮される時間帯になるのではないかと感じました。
カウンターに並んだ野菜には産地が明記されていました。

カウンターに並んだ野菜には産地が明記されていました。

あたかも農家を訪れた人が、たっぷりの旬野菜とさりげない気づかいのおもてなしを受け、元気と安らぎを感じるように。それがDaichi & keatsが大切にする「農家のおもてなしの心」です。

次ページで魅力的なメニューの数々をご紹介しましょう。