塩逸品 五代目けいすけ

 

 

新宿でおすすめの塩ラーメンは、ルミネエスト7Fにある「塩逸品 五代目けいすけ」です。「けいすけ」は、これまで主に都内各地で味噌、海老、イタリアン、肉そば、蟹など、実に様々なスタイルを展開。中でも「○代目」と店名につく店舗は「けいすけ」の本流と言える重要な位置づけになります。ここ五代目は、けいすけ初の塩専門店です。

メニューは大きく分けると澄んだスープの「塩らーめん琥珀(780円)」と、白濁した鶏白湯ベースの「塩 白湯」の二系統。どちらも人気ですが、最初にどちらかを選ぶなら「琥珀」です。

鶏ガラをメインにコクを出し、昆布の旨味を加え、また魚介で風味を出したスープはあっさりしつつも重厚なコクがあり、物足りない感じは全くなし。様々な岩塩、天然塩をブレンドした塩ダレもまろやかで食べ易く仕上がっています。

面白いのは器。最初はやや小さめの丼で三角帽子のような「フタ」がされて出てきますが、これはスモーク(燻煙)を閉じ込め、独特の香ばしさを出す為。スープ自体に香りが移る程には強くなく、最初にフタを取った瞬間にふわっとウッドチップの芳香が香る仕掛け。また丼そのものも二重構造になっていて、外側が熱くならず冷めにくく工夫されています。

味に器に様々なギミックをこらしつつ、それがアイディア倒れにならないのが「けいすけ」最大の特徴。この「五代目」はそのけいすけらしさを存分に味わえるお店です。

■塩逸品 五代目けいすけ
住所:東京都新宿区新宿3-38-1 LUMINE EST 7F
TEL:03-5925-8398
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:なし(ルミネエストの営業日に準ずる)
地図:Yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。