トヨタ86とスバルBRZ、どこが違うのか?

トヨタ86/スバルBRZが発表された。改めて紹介してみたい。まず86とBRZの違いだけれど、エンジンやボディサイズに代表される基本的なスペックは全く同じ。デザインも大差なし。少し離れた場所から見たら見分けが付かないと思う。リアビューなんかエンブレムの違いのみです。
こちらはトヨタの86。少し離れて見ると、スバルのBRZとの違いはあまりないように見える

こちらはトヨタの86。少し離れて見ると、スバルのBRZとの違いはあまりないように見える


フロント回りは細部がけっこう違う。バンパー形状に始まり、ウインカーの位置(バンパーに組み込まれた86に対しBRZはヘッドライト一体)などで明確に判別可能。ちなみにデザインを担当したのはトヨタ側。デザインルームに2000GTを持ち込み、それを見ながら試作モデルを作ったという。
スバルのBRZ。デザイン担当はトヨタで、86とは細かい部分が違っている

スバルのBRZ。デザイン担当はトヨタで、86とは細かい部分が違っている


斜め後方からのルーフラインなど、トヨタ2000GTのイメージが色濃く出ている。低いボンネットを実現できたのは水平対向エンジンによるもの。歩行者保護のためボンエットとエンジンの「隙間」を大きく確保しなければならない。ボンネットに頭部が衝突した際、硬いエンジンと当たると危ないからだ。

意外なのは価格。86もBRZで微妙に違う。例えば競技車両用のベースグレードは86が199万円に対しBRZ205万8000円。内容をチェックしてみたら、BRZだとヘッドライトがHID(86ハロゲン)、ボディ同色バンパーになり、オプションでエアコンを装着できる。

それ以外にもATのパドル操作ができるできないとか、ATのLSDのオプション設定の有無など、装備の差は案外多い。このあたりは欲しいアイテム毎にチェックしていくしかない。気合いの入ったクルマ好きなら社外品も考えるだろう。そうなれば基本的に同じクルマなので、いかようにもなる。