2012年宝塚パーソナルカレンダーundefined龍 真咲 [カレンダー]

(C)宝塚歌劇団 阪急コミュニケーションズ

2月14日(火)、宝塚歌劇団は、現・月組トップスター・霧矢大夢さんとトップ娘役・蒼乃夕妃さんの退団(4月22日(日)東京宝塚劇場千秋楽付け)後の次期トップを発表しました。
トップスターに龍 真咲さん、トップ娘役に愛希れいかさん、そして準トップスターに明日海りおさんが就任します。

注目すべきは初めて設けられるポジションの“準トップスター”。限りなくトップスターに近い二番手……いえ、トップスター同等のポジションでしょうか。
過去に、トップスターが二人いる“Wトップ”という体制もありましたので、それに近いかと。

2012年宝塚パーソナルカレンダーundefined明日海りお [カレンダー]

(C)宝塚歌劇団 阪急コミュニケーションズ

トップスターが二人となれば、公演形態の幅も広がるでしょうね。
トップスター、準トップの役替りは当然。お披露目となる宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演『ロミオとジュリエット』は、ロミオ役とティボルト役を役替り。
これまでトップが主演をしていた全国ツアーや博多座や中日劇場や梅田芸術劇場を、二人で分けることも可能ですよね。ならばもう一人、ヒロインを演じる娘役もでき、二番手ももう一人増え……。

宝塚独自のトップスターを頂点としたピラミッドの構図が多少崩れることに、少々戸惑いを感じますが、生徒の活躍の場は間違いなく増えることとなるでしょう。そしてファンの方々にとっては、楽しみが二倍に増えることでしょうね。

◆お披露目公演
ミュージカル『ロミオとジュリエット』
潤色・演出 小池修一郎
・6月22日(金)~7月23日(金)宝塚大劇場
・8月10日(金)~9月9日(日)東京宝塚劇場


龍 真咲
2001年宝塚歌劇団に入団。宙組公演『ベルサイユのばら2001』にて初舞台。87期生。
2006年『Young Bloods』でバウホール公演初主演。
2007年『パリの空よりも高く』で新人公演初主演。
愛称は“まーくん”“まさお”

明日海りお
2003年宝塚歌劇団に入団。月組公演『花の宝塚風土記』『シニョール・ドン ファン』にて初舞台。89期生。
2008年『ホフマン物語』でバウホール公演初主演。
2008年『ME AND MY GIRL』で新人公演で初主演。
愛称は“あすみ”“みりお”

愛希れいか
2009年宝塚歌劇団に入団。宙組公演『薔薇に降る雨』『Amour それは…』にて初舞台。95期生。
2011年(5月30日付け)男役から娘役へ転向。
2011年『アルジェの男』新人公演で初ヒロイン。
2011年『アリスの恋人』でバウホール公演初ヒロイン。
愛称“ちゃぴ”



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。