天体望遠鏡で宇宙に触れる
Vixen天体望遠鏡 「ポルタII A80Mf」

望遠鏡

家電量販店などでは結構安く買うことができます
>> 購入はこちらから


小学校に入学する歳くらいになると、特に男の子は、急に宇宙に興味を持ち始めます。「望遠鏡がほしいな」と言いだしたら、子供の世界観がグッと広がるチャンスです。玩具店などで数千円の安い望遠鏡が売られています。でも、そんなおもちゃみたいな望遠鏡では、月のクレーターが肉眼で見るよりもすこし大きく見える程度です。

3~6万円くらい出すと、かなり本格的なものが買えます。決して安くはないですが、せっかくなら、使いやすい本格的なものを買ってあげるほうがいいと思います。写真で紹介しているものなら、基本セットのレンズだけでも木星の縞模様や衛星まで見ることができます。

慣れないうちはなかなか扱いが難しいかもしれません。でも、うまく木星を捉え、子供と共にその模様を見ることができたときには、親子して「宇宙に触れた」感動を味わうことができます。その感動は、人類で初めて月に降り立ったアームストロング船長にも負けないのではないかと思います。

次を見る

■商品DATA
商品名:Vixen天体望遠鏡 「ポルタII A80Mf」
価格:5万7750円
問い合わせ先:ビクセン

※このページは2012年2月21日時点の情報です


>> パパ向けグッズおすすめ10選を全部見る
>> チビタス「みんなが選ぶ太鼓判育児グッズ・口コミ」特集へ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。