実用性が高い株主優待

株主優待はいろいろあるけれど、まずは実用性があるものがいいのではないでしょうか。ということで、生活に根付いた物を株主優待としている会社をご紹介しましょう(最低購入額は1月11日の株価から計算しています)。

優待でもらったお米を食べるのも、楽しみの1つ?

優待でもらったお米を食べるのも、楽しみの1つ?

節約思考が強いのであれば、もらって嬉しいのは「食べ物」。特に主食となりえる米はありがたいですね。実はお米を株主優待として選んでいる企業はけっこうあります。

■大戸屋
  • 銘柄名 ……大戸屋
  • 銘柄コード …… 2705
  • 権利確定月 …… 3月
  • 最低購入金額 …… 9万4500円
  • 優待内容 …… 100株以上で精米2キログラムか優待券(525円券×4枚)、1000株以上で精米10キログラムか優待券(252円券×24枚)
もしもしホットライン
  • 銘柄名 …… もしもしホットライン
  • 銘柄コード …… 4708
  • 権利確定月 …… 3月
  • 最低購入金額 …… 6万9300円
  • 優待内容 …… 100株以上で魚沼産コシヒカリ(新米)2キログラムがもらえる。お米の利回りで考えると、約7万円で2キログラムは、かなり好パフォーマンス。
お米以外のものも見てみましょう。ちょっとした料理には出番が多いのが油。長持ちもするのでストックしている人も多いのではないでしょうか。

J-オイルミルズ
  • 銘柄名 …… J-オイルミズ
  • 銘柄コード …… 2613
  • 権利確定月 …… 3月
  • 最低購入金額 …… 22万2000円
  • 優待内容 …… 1,000株以上でサラダオイルなど、3,000円~4,000円の自社商品がもらえる
トーメンデバイス
  • 銘柄名 …… トーメンデバイス
  • 銘柄コード ……2737
  • 権利確定月 …… 9月
  • 最低購入金額 …… 17万4500円
  • 優待内容 ……・100株以上で健康オイルセット5本入、 200株以上で新潟産コシヒカリ5キログラム、 500株以上で新潟産コシヒカリ10キログラム、輸入ワイン、健康オイルセット10本入りのいずれから1つ選択、 5000株以上で新潟産コシヒカリ10キログラム+健康オイルセット5本入り、上級輸入ワインのどちらか選択
次のページで買い物のとき役立つ株主優待をご紹介します >>>>>