2つのレストランと眺望抜群のビールバー

パフォーマンスキッチン

サザエの壺焼きや牛ロースステーキなどを目の前で焼き上げたり、パスタや天婦羅を作る様子が間近に見られるパフォーマンスキッチンに食欲をそそられる(スタジオビュッフェもぐもぐ)

レストランは2つあり、ひとつは前出のキッズシェフコーナーのあるビュッフェ形式のレストラン「スタジオビュッフェもぐもぐ」です。和洋中バランスよくとり揃う60種類以上のメニューの中には、港直送のお造りや煮魚など、熱海ならではの海の幸や地場の食材を使った料理も盛り込まれています。

 
ダイニング 花火

ダイニング「花火」

もうひとつは旬の食材を日本料理で楽しめるダイニング「花火」。熱海ならではの旨味を最大限に引き出した創作メニューを和懐石で味わえます。和食でもテーブル席なので利用しやすく、夜はやや暗めの落ち着いた雰囲気ですが乳幼児連れでも利用OKです。

2つのレストランでは共に、乳幼児には安心安全の材料を厳選した離乳食を無料で提供しています。アレルギー対応の要望も受けてくれるそう。

また、ホテル内でも最も眺望のよい場所の一角に、世界各地のビールを約20種類集めたビールバー「ゴクゴクBAR」があります。風呂上りの一杯を楽しむのに最適!

オレンジや海水、海藻を使った熱海オリジナルのスパメニューも

スパ

マンダリンオレンジの香りとビタミン豊富なジェルマスクを使うフェイシャルとボディのトリートメントは「リゾナーレ熱海」オリジナルのメニュー

スパは小淵沢のリゾナーレと同じ「La terra SPA」が入っています。授乳中のママ専用のスパトリートメントMamma dolce(マンマドルチェ)をはじめ、共通のメニューもありますが、ビタミン豊富なマンダリンオレンジを使ったジェルパックやミネラル豊富な海水ジェルマスク、発熱性のある海藻パックなどを使った「リゾナーレ熱海」限定のメニューも登場。

 

リゾート熱海を満喫するアクティビティ

パラグライダー体験

タンデム式(講師との2名飛行)のお手軽パラグライダー体験は、初心者でもすぐにテイクオフできる

季節に応じた熱海での体験を楽しめる各種アクティビティも魅力的です。海上釣堀で釣った魚を昼食用に調理してもらえるツアーや、地上400mからの絶景を堪能できるパラグライダー体験、また1月中旬から4月上旬にかけてはいちご狩りも楽しめます(契約農家に送迎)。

晴天率の高い熱海ですが、お天気に恵まれなくてもカラフルな貝殻を組み合わせて作るシェルアートやステンドグラスづくりなど屋内で楽しめるクラフト体験のメニューも豊富です。

数年でリゾナーレブランドを全国へ

「リゾナーレ」としては山梨県小淵沢に続き、今回の熱海が2施設目の開業ですが、2012年には小浜島(沖縄)やトマム(北海道)でも誕生します。これらも含め、今後は数年かけて全国10ヶ所に展開を予定。“大人の楽しめるファミリーリゾート”としてのブランドイメージが定着すれば、次はあの「リゾナーレ」へ!と全国に旅する子連れのリピーターが増えそうですね。

星野リゾート リゾナーレ熱海
住所:静岡県熱海市水口町2-13-1
TEL:050-3786-0055
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。