パーソナルカラーで迷い服を診断しよう

パーソナルカラーで、着ない服を処分しましょう。

パーソナルカラーで、迷い服を診断しましょう。

「着ない服を処分しよう。」と決めても、捨てるか捨てないか迷う服があります。迷うのは、自分にとって必要な服、なりたいイメージが曖昧だからです。「断捨離」を実践する方法を紹介する本はたくさんありますが、捨てる判断をするのは、あなた自身です。

パーソナルカラーは、似合う色やイメージづくりの指針となります。今の自分と向き合い、今の自分に必要な服、なりたいイメージを思い描くことができるようになれば、自分にとって不要な服もわかります。パーソナルカラーとは、不要な服を処分する方法でもあるのです。

なんとなく着ない服はどんな色?

サイズ感や着心地に問題ないのに、なんとなく着ない服が残っているはずです。考えられる理由のひとつとして、お顔映りがよくないことをあげることができます。

パーソナルカラーは、赤が似合う、青は似合わないといった考え方はしません。どんな赤が似合うのか、どんな青が似合うのかというように、あなたの肌や瞳の色と調和する色をより細やかに色を見ていきます。

まずは、なんとなく着ない服を、レッド、ピンク、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、パープル、グレー、ベージュ、ブラウン、ネイビー、ホワイト、ブラックに分類してみましょう。

次は、パーソナルカラーで苦手色を探す方法をご紹介します!