「包容力がある女って、時々、息苦しいんだよな」

男友だちの集った食事の席で、恋愛話になった時に、Tくんがつぶやいた。女にとって包容力といえば、恋に必要不可欠な神器のはずだけど……。他の男たちも、「何となくわかるかも」なんて言っている。一体どうして――?

居心地がいいのに息苦しい、その理由

30歳のTくんの彼女、K美は、2歳上のキャリアガール。見目も麗しく、美しい曲線を描いた抜群のスタイルにモードを取り入れつつも色っぽい服装は、いかにも“高値な女”である。一方、話せば気さくで面白いというギャップもあり、恋愛の手練手管にも長けている――30代にしてますますモテている女の典型のような人。

友だちの紹介で出会って、軽い気持ちでランチをしたら、あっという間に彼女のペースに巻き込まれ……付き合い始めて、すでに1年。最近では、ほとんど同棲状態。それが居心地のいい反面、時々、無性に息苦しくなるのだという。

居心地がいいのに、息苦しい? それって意味がわからないというと、Tくんはこんな話をしてくれた。

包容力

大人過ぎるあなたの対応、男性はどう思っている?

お互い、忙しくて深夜帰宅が続き、デートもままならない日々が続いていた頃。やっとのことで2人で休みを合わせて、1週間の海外旅行を計画した。どんなに忙しくて会えなくても、会ったところで彼が疲れて無礼な態度をとっていても、「その旅行があるからいいの」と彼女は文句ひとつ言わずに笑っていた。なのに、その海外旅行も出発直前で彼に大きな仕事のプロジェクトが降ってきてしまい、キャンセルすることに――。

さすがに、彼女に申し訳なく思う気持ちに苦しみながらも、おそるおそる告げると……。彼女は、ほんの一瞬、曇った顔を見せたものの、すぐに笑顔で、「仕方ないね」といつものような笑顔で受け入れてくれた。そして、彼の背中をさすりながら、労いと励ましの言葉をかけ続け、その後も、ずっと優しかった。

そんな彼女の完璧な応対に、彼はほっとした半面、心の奥で何かがぷつんとはじけ飛んだ。

「何て言うのかな。『嘘つけ!』って思っちゃったんだよね」とTくん。その時の彼女の表情や行動にほころびがあったわけじゃない。この時に限らず、いつも彼女はこの調子で、何でも受け容れてくれる“包容力のある女”。それが有難くもあり、息苦しくもあるというのだから、男心って複雑だ。