ツアー申し込みで乗る「なごみ」

団体

サボ(行先表示)は「団体」

「なごみ」の乗車券は駅の窓口では買えない。JR東日本の「大人の休日倶楽部」で募集するツアーに申し込むことだ。ところが、この倶楽部は50歳以上という年齢制限がある。50歳未満の人は、クラブツーリズムの企画するツアーに申し込むことになる。いくつかのツアーは、大人の休日倶楽部とクラブツーリズムの共同企画なので、この場合、事実上年齢制限はない(乳幼児の参加は不可の場合がある)。

<例>
●ハイグレード列車「なごみ(和)」&新型リゾート列車「リゾートやまどり」
雲上の露天風呂 万座温泉日帰りツアー 一人2万1900円(昼食付)

●「ミズバショウ咲く尾瀬を歩こう」(1泊2日)
上野・大宮発(「なごみ」下り利用)
※ 帰路は新幹線普通車指定席利用 大宮・上野・東京着 旅行代金 3万9800 円
一人席

ゆったりした一人席


●「トンネル駅と大糸線列車旅」(1泊2日)
新宿~松本 往復「なごみ」利用、松本電鉄新村駅車両基地見学、筒石駅見学、北陸本線&大糸線乗車、「リゾートふるさと」乗車、白馬東急ホテル宿泊 旅行代金6万9000円

●「紅葉の白馬八方と栂池自然園」
新宿~松本 往復「なごみ」利用、栂池自然園、八方尾根ミニハイク、白馬東急ホテル宿泊 旅行代金8万9000円

●「たっぷり滞在、上高地宿泊・新緑の上高地」(1泊2日)
【上高地帝国ホテル(ベランダなし)宿泊の場合】
新宿・八王子発(「なごみ」下り利用)
※ 帰路は新幹線グリーン車利用 大宮・上野・東京着 旅行代金10万円

宿泊を伴う場合は、ホテルのランクによってはかなり高額になる。体験乗車なら、日帰りツアーが手頃であろう。

団体

ホームの表示も「団体」

「なごみ」ツアーの場合、列車名はなく、サボ(行先表示板)やホームの案内板には「団体」とのみ表示される。また、乗車券、指定券のようなものは存在せず、ツアーの案内リーフレットなどで座席が指定される。料金はツアーとしての金額なので、列車乗車料金の詳細は不明だが、特急列車グリーン車指定料金に準じている模様だ。