歴史を感じるイスタンブールの博物館ホテル、ペラパラス

Perapalace Hotel

一歩ホテルに足を踏み入れると、そこには古き良きオスマントルコ帝国時代の香りが……

Perapalace Hotel

いにしえのエレベーターも健在

1888年にパリとイスタンブールを結ぶオリエントエキスプレスが開通した際、乗客のスタンダードに合うホテルがイスタンブールになかったことから、1895年にオープンしたペラパラスホテル。100年以上の歴史を持ち、オスマントルコ帝国時代には外国人居住区だったというベイオール地区に佇むアールヌーボー・ネオクラシック建築の建物で、日本でいうところの帝国ホテル的な存在です。当時はスルタンの宮殿を除いて唯一暖かいお湯が流れ電気が通っていた場所だったということで、トルコ初の電気エレベーターは今でもそのままの味わいある姿を残しています。

 

Perapalace Hotel

こちらはピエール・ロティの部屋。机やイスは、当時から残るアンティークだとか

それだけにアガサクリスティやピエール・ロティといった、歴代様々な有名人が宿泊しており、トルコ建国の父、ムスタファケマルアタトゥルクがイスタンブールに入って最初に職務を行った部屋はミュージアムルームとして公開されています。

そんな老舗中の老舗だったペラパレス、2008年から2年に渡る長期リノベーションを行い、2010年9月に再オープンを果たしました。修復後、明るくこぎれいな内部にはなったものの、創建当時から残るアンティークの家具などはそのまま残されているので、古き良きオスマン時代の匂いは今でも健在。歴史の生き証人と言っても過言ではないホテルの各所には、昔から残る様々な写真や手紙などが展示されているため別名「博物館ホテル」としても知られています。

 

Perapalace Hotel

廊下などに展示されている、ホテルの歴史を物語る品物の数々も見どころ

ホテルのある場所はタキシム・イスティクラル通りのど真ん中でショッピングなどにとても便利。特に近くを通るアスマルメスジット通りは、ここ数年レストランやバーが次々とオープンしている注目度の高いエリアなので、ナイトスポットも目白押しです。

 

Pera Palace Hotel(ペラ パレス ホテル)

powerd by エクスペディア

Turkey,トルコ|Istanbul,イスタンブール

住所:
Mesrutiyet Cad. No:52 Tepebasi Beyoglu Istanbul,Istanbul 34430,Turkey
電話番号:
+90 212 2514560
ホテルクラス:
★★★★☆(4.0)

ご予約はこちら≫

<DATA>
Pera Palace Hotel(ペラパラスホテル)
住所:Mesrutiyet Cad. No:52, Tepebasi, Beyoglu
TEL:0212-377-4000
料金:スタンダードからキングスイートまで、185~5,000ユーロ
アクセス:タキシム広場から徒歩13分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。