ライフキャリアプランとは

ライフキャリアプランとは、「ライフプラン(人生設計)」と「キャリアプラン(看護師としての働き方)」を組み合わせたもの。ライフキャリアプランでは、看護師としての働き方はもちろん、“ひとりの女性として何を大切にし、どのように生きていくか”をベースにまとめていきます。ライフキャリアプランを通して、自分らしいライフスタイルを考え、自分らしい人生を選択し、実現への近道を見つけることができるでしょう。

ライフプランとキャリアプランのバランス

独身か既婚か、近い将来に結婚や出産の予定があるか否かによっても、キャリアアップの方向性は大きく変化するでしょう。たとえ独身でも、パートナーがいる場合には、結婚や家族計画といった将来設計を見据えておく必要があります。既婚で子どもがいる場合には、家族との生活やお子さんの成長に合わせてどのように対応していくか、ということも考えていかなくてはならないでしょう。キャリアアップのためとはいえ、「家族と離れて生活する」というのは、自分のみならず家族への負担もかかります。家族からの理解と協力を得た上で、受講時期やタイミングを計る必要があるでしょう。

このように、「看護師のキャリアアップ」を目指すには、5年後ないし10年後の将来を見据え、仕事とプライベートの両立を含めた長期的かつ計画的なプランニングが重要なのです。

次のページでは、看護師のライフキャリアプラン 3つの基本ステップについて解説します。