力を入れて針金を曲げてみよう

くるりと小さく丸めます

くるりと小さく丸めます

1.針金の端を曲げる
ラジオペンチで針金の先を曲げる。少し難しいので、ラジオペンチを一緒に持ってあげると良いでしょう。

 
吊るして回したときに光がビーズにあたってきれいに!

吊るして回したときに光がビーズにあたってきれいに!

もう一方の先にはビーズを通してから丸めます。しっかり丸まっていないとビーズが取れてしまうので、大人が確認して仕上げてあげましょう。

 

針金を曲げる芯はビー玉が収まる太さならマッキーでなくてもOK!

針金を曲げる芯はビー玉が収まる太さならマッキーでなくてもOK!

2.針金をサインペン(マッキー)に巻きつけて曲げる
針金の料端を少しずつ残して、マッキーに巻きつけます。巻き始めは曲げにくいので、大人が手伝ってあげると良いでしょう。巻き終わったら、マッキーは太い方から抜きます。

 

通して結ぶ工程はゆっくりじっくりやらせてあげましょう

通して結ぶ工程はゆっくりじっくりやらせてあげましょう

3.吊るすためのひもをつける
針金の何も付いていない方に吊るすためのひもをつけます。

 

>> 次は仕上げ!